スポンサーサイト

  • 2016.03.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


薬膳マイスターに求められる能力

薬膳マイスターに求められる能力は和漢膳の知識とノウハウを活用できることです。

和漢膳の知識とノウハウを、美味しくて健康・美容に役立つ料理つくりに活用できれば多くの人を喜ばせられます。

健康食や美容食つくりに和漢膳を活かしたい人は「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座の受講をおススメします。

日本人の味覚と体質に合うようにアレンジされた薬膳の知識とノウハウは、ダイエット食・アンチエイジング食・美肌食・生活習慣病対策食・元気回復食つくりに活かせます。

和漢膳は日本人の味覚や体質に合うようにつくられた薬膳のことです。

和漢膳の知識とノウハウは、「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座で学べます。

薬膳マイスター養成講座は通信教育講座なので通学不要です。

自宅で家事や育児の合間のスキマ時間を利用してマイペース学習できます。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座は、一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定講座です。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座を修了すれば一般社団法人・国際薬膳食育学会から国際薬膳食育師3級の認定資格をもらえます。

国際薬膳食育学会には、特級師範・国際薬膳食育師1級・2級などの国際薬膳食育師3級の上位資格もあります。

薬膳マイスター(国際薬膳食育師3級)を取得して上位資格を目指しませんか。

次に、薬膳マイスターに求められる能力を紹介します。

1)薬膳の知識・ノウハウ

薬膳マイスターに求められる能力は薬膳の知識・ノウハウを健康食や美容食つくりに活用できることです。

和漢膳の知識とノウハウをダイエット食・アンチエイジング食・美肌食・生活習慣病対策食・元気回復食に活かして快適生活を過ごしませんか。

健康的なボディは見た目年齢を若くするだけではありません。

生活習慣病予防にもなります。

和漢膳の知識とノウハウをスリムボディつくりや生活習慣病対策に使ってください。

2)健康食・美容食

薬膳マイスターに求められる能力には美味しい健康食・美容食つくりがあります。

美味しい健康食・美容食つくりへの探求心が健康的なスリムボディつくりに役立ちます。

ダイエット食・アンチエイジング食・美肌食・生活習慣病対策食つくりに薬膳の知識を役立ててください。

生活習慣病には脳卒中・心臓病・高血圧・糖尿病・脂質異常症・肥満などがあります。

和漢膳を活かした健康食・美容食で生活習慣病予防・改善しませんか。

3)生活の質アップ

薬膳マイスターに求められる能力には生活の質(QOL)アップもあります。

肥満はスタイルを屑だけでなく脳卒中・心臓病・高血圧・糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病のリスクを高めます。

内臓脂肪や皮下脂肪が多い肥満スタイル改善には、和漢膳の知識とノウハウを活かした健康ダイエット食役立ちます。

毎日の健康美容食が生活の質(QOL)を改善します。

美味しい和漢膳で生活の質(QOL)をアップしませんか。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座で学ぶ和漢膳は生活の質(QOL)アップに役立ちます。

健康・美容食や生活習慣病対策に和漢膳の知識とノウハウを役立てませんか。





薬膳マイスターに向いている人・向いていない人

薬膳マイスターに向いている人・向いていない人を考えると和漢膳への興味がポイントだと考えられます。

薬膳マイスターの正式名称は国際薬膳食育師3級のことです。

国際薬膳食育師3級は一般社団法人・国際薬膳食育学会が認定する資格です。

一般社団法人・国際薬膳食育学会認定講座の薬膳マイスターの通信講座を修了すれば取得できます。

薬膳マイスター養成講座は「がくぶん」の通信教育講座です。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座では和漢膳の知識とノウハウを学びます。

和漢膳とは日本人の味覚や体質に合うようにアレンジされた薬膳のことです。

国際薬膳食育師3級を取得した薬膳マイスターとして「食」の仕事で活躍している女性もたくさんいます。

薬膳マイスターとして活躍するには薬膳への探求心の他にも、「食」への好奇心や料理つくりを楽しむ心が必要になります。

薬膳への関心や健康食・美容食つくりに興味がある人は「がくぶん」の通信教育講座の薬膳マイスター養成講座を受講しませんか。

次に、薬膳マイスターに向いている人・向いていない人について考えます。

1)薬膳マイスターとは

薬膳マイスターに向いている人・向いていない人を考えるためには薬膳マイスターの概要を知ることが大切です。

薬膳マイスターは一般社団法人・国際薬膳食育学会が認定する資格になります。

国際薬膳食育学会には、特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級・国際薬膳食育師3級などの認定資格があります。

薬膳マイスターの正式名称が国際薬膳食育師3級になります。

和漢膳(薬膳)の基礎理論を習得すれば国際薬膳食育師3級の認定資格を取得できます。

2)美味しい和漢膳

薬膳マイスターに向いている人・向いていない人の違いは美味しい和漢膳への探求心です。

家族や親しい人たちに美味しい和漢膳をつくりたい・美味しい和漢膳を食べたいなどの欲望が薬膳を活かした料理つくりに必要になります。

美味しい薬膳つくることや美味しい薬膳を食べたい人は薬膳マイスターに向いています。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座(通信教育講座)で和漢膳の知識とノウハウを学んでください。

3)肥満改善食

薬膳マイスターに向いている人・向いていない人を考えると、肥満改善食に関心がある人がポイントになります。

和漢膳の知識とノウハウはダイエット食・アンチエイジング食・生活習慣病改善食などの肥満改善食つくりに役立ちます。

美味しくて栄養バランスに優れた肥満改善食で生活の質(QOL)をアップしませんか。

美味しい肥満改善食で皮下脂肪や内臓脂肪を減らしましょう。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座で和漢膳の知識とノウハウを習得して修了すれば、国際薬膳食育師3級として国際薬膳食育学会から認定されます。

美味しい和漢膳や肥満改善食つくりに興味がある人におススメ通信教育講座です。