<< 薬膳マイスターのメリット | main | 薬膳マイスターの仕事内容 >>

スポンサーサイト

  • 2016.03.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


薬膳マイスターの現状と今後

薬膳マイスターの現状と今後は、健康食・美容食つくりや食育などの分野でニーズの高まりが考えられます。

薬膳を活かした健康食や美容食つくりが注目されています。

ダイエット食・アンチエイジング食・美肌食つくりに薬膳の知識とノウハウを活かしてみませんか。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座を修了すれば薬膳マイスターの資格を取得できます。

薬膳マイスターの正式名称は国際薬膳食育師3級です。

国際薬膳食育師3級は一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格になります。

一般社団法人・国際薬膳食育学会には、国際薬膳食育師3級の上位資格である特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級も用意されています。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座を修了して国際薬膳食育師3級を取得すれば国際薬膳食育師2級受験資格も得られます。

国際薬膳食育師2級・国際薬膳食育師1級・特級師範とステップアップしませんか。

次に、薬膳マイスターの現状と今後について予測します。

1)生活習慣病の予防

薬膳マイスターの現状と今後は食生活と生活習慣病との関係が注目されるとともにニーズが高まると考えられます。

生活習慣病には脳卒中・心臓病・脂質異常症・高血圧・糖尿病・肥満などがあります。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座で学ぶ和漢膳の知識とノウハウは生活習慣病予防食や改善食つくりに役立ちます。

食材の効能を活かした美味しい生活習慣病対策食つくりの為に和漢膳を学んでください。

2)内臓脂肪と皮下脂肪

薬膳マイスターの現状と今後は、ダイエットと食事の関係が注目されるとともにニーズが高まることが考えられます。

内臓脂肪や皮下脂肪が多い肥満はスタイルを崩すだけでなく、生活習慣病のリスクを高めます。

和漢膳の知識とノウハウを活かして内臓脂肪や皮下脂肪を減らす料理をつくりませんか。

栄養バランスに優れて低カロリーのダイエット食は高血圧や糖尿病や脂質異常症などの改善にも役立ちます。

和漢膳の知識を活かして筋肉量を増やしながら内臓脂肪と皮下脂肪を減らす料理を作ってください。

3)体育・徳育・教育

薬膳マイスターの現状と今後は、子供の体育・徳育・教育と食育との関係が認識されるとともに注目されると考えられます。

知育・体育・徳育のベースは食育です。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座で学びませんか。

薬膳マイスター養成講座で学ぶ和漢膳は日本人の味覚と体質に合うようにアレンジされた薬膳です。

和漢膳の知識とノウハウは食育に役立ちます。

子供の体育・徳育・教育を正しく向上させるためには食育がポイントになります。

和漢膳を活かした食育で子供の体育・徳育・教育を正しく向上させてください。

伝統と実績の通信教育機関の薬膳マイスターの通信講座で和漢膳を学んでください。

和漢膳は体育・徳育・教育のベースの食育や生活習慣病対策や内臓脂肪・皮下脂肪が多い肥満改善に役立ちます。







スポンサーサイト

  • 2016.03.09 Wednesday
  • -
  • 08:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク